マクロ経済
岸田政権誕生で円安が止まらない- 2021年10月12日新着!!

先週はこちらのコラムで岸田ショックとして日本株が売り込まれていることを紹介しました。その後も株安が続き、岸田首相は就任直後に金融所得への増税を撤回するところに追い込まれましたが、その後も日本株は軟調な展開が続いています。 […]

続きを読む
マクロ経済
岸田ショック – 2021年10月6日

中国不動産大手の債務問題に加えて、瀬戸際での交渉が続く米国の債務上限に原油高など海外のリスク要因に加えて、就任早々に金融所得への増税をぶち上げた岸田政権が日本株の低迷に拍車をかけているという見方が広がっています。 本日の […]

続きを読む
マクロ経済
金利上昇に揺れる株式市場 – 2021年10月1日

先週に取り上げた中国の不動産大手の債務問題から、株式市場の関心は米国の金利上昇へと移り今年の2-3月と似た値動きとなっています。 昨日は米国で最早定例行事となってきている政府閉鎖が緊急予算の成立によりギリギリで回避されま […]

続きを読む
米国以外株式
中国の不動産銘柄が急落 – 2021年9月21日

昨日、中国の恒大不動産のデフォルトへの懸念拡大から中国本土や香港のマーケットで株価が急落しましたが、それが欧米にも波及し米国の主要株式指数も全面安となりました。今のところ、昨日の下げを受けても中国の不動産大手のデフォルト […]

続きを読む
米国株
米国株の上値が重い展開に – 2021年9月14日

2-3月と5月にそれなりの幅の調整がありながらも、S&P500が50回以上も史上最高値を更新するなど、今年の米国株の動きは極めて堅調に推移してきました。ただ、9月に入ってから上値が重い展開となっています。 その証 […]

続きを読む
コモディティ
シンガポールの不動産取引が活発化 – 2021年9月7日

依然、デルタ株の感染がアジア全域で拡大する中でも、シンガポールの不動産取引が活性化しているというニュースが入って来ました。シンガポールの今年上半期の不動産取引高は約2.7兆円と過去10年間で最高の水準となり、同期間の比較 […]

続きを読む
米国以外株式
欧米投資家が見放しつつある中国株 – 2021年8月23日

教育業界における営利ビジネスの禁止や中国配車最大手のディディのアプリ新規ダウンロード停止、さらにはソーシャルゲームの未成年への悪影響を見越した規制強化の方針など、中国政府によるビジネスに対する規制強化に伴って、中国企業で […]

続きを読む
米国株
モデルナの記録的な株価の上昇 – 2021年8月11日

これまでも度々このコラムで取り上げてきたモデルナですが、今週になってメイヨークリニックの論文で、全世界で拡大しているデルタ株については2回接種から半年が経過しても有効性が86%→76%とそれほど落ちないのに対して、ファイ […]

続きを読む
米国株
米国メガテックの第2四半期決算の速報 – 2021年8月3日

先週に、ビッグ5(アップル・マイクロソフト・アルファベット・アマゾン・フェイスブック)にテスラと、米国のテック企業の時価総額上位6社がそろって、第2四半期の決算発表を行いました。 マーケットで決算内容が好感されたのがアル […]

続きを読む
オータナティブ
シンガポール政府系ファンドの運用実績が改善 – 2021年7月21日

引き続き米国を筆頭として株式市場の上昇が続いていますが、これを受けて世界中のSWF(政府系ファンド)が運用パフォーマンスを改善させています。シンガポールはGICとテマセクという世界最大規模の2つのSWFを有していますが、 […]

続きを読む
マクロ経済
米国の長期金利がさらに低下 – 2021年7月13日

米国の長期金利は昨年半ばに歴史上はじめて0.5%を割り込んだところから、ワクチン接種の拡大によるノーマル回帰への期待が広がり、インフレ率の加速が織り込まれたことで今年の3月には1.8%寸前まで上昇しました。 21年内に2 […]

続きを読む
為替
下げ止まらない新興国通貨 – 2021年7月6日

コロナの感染状況の乖離から、ほぼすべての新興国通貨は米ドルに対して持続的に下げています。有効性が極めて高いmRNAワクチンを大規模に接種できている先進国では米国・英国を筆頭として劇的にコロナの感染状況は改善しています。米 […]

続きを読む
ブロックチェーン
現代ビジネス – ビットコイン「凋落」のウラで、イーサリアムが「大復活」していた…!

現代ビジネス – ビットコイン「凋落」のウラで、イーサリアムが「大復活」していた…! – ビットコインよりもイーサリアムが有望な理由 – NFTとDeFiなど実用途の拡大がカギ &#8 […]

続きを読む
米国株
S&P500/ナスダック100が最高値を更新 – 2021年6月29日

今年に入ってから2-3月と5月の2度にわたってインフレ懸念により米国のテック株などグロース株から、コロナの行動規制解除後に業績の回復が期待されるバリュー株に資金がシフトする動きがみられましたが、6月に入ってから再びグロー […]

続きを読む
マクロ経済
テーパリング前倒し懸念に揺れる市場 – 2021年6月22日

先週に発表されたFOMC理事たちの金利予測の分布図で、量的緩和の縮小を意味するテーパリングが前倒しされ、さらに2023年までに2度の利上げも行われるという見方が広がったことで、ダウが先週末に500ドル下げるなど株式市場は […]

続きを読む
オータナティブ
海外のファミリーオフィスの投資 – Carlyle Strategic Partners

続きを読む
ブロックチェーン
ビットコインが4万ドルを回復 – 2021年6月16日

4月頭に6万ドルを超えてから、イーロン・マスクのお騒がせ発言の数々により、3万ドル割れ寸前までビットコイン価格が急落したことは、こちらのコラムでも度々取り扱ってきました。ただ、そこからじわじわと4万ドルを回復するところま […]

続きを読む
オータナティブ
海外のファミリーオフィスの投資 – KKR テクノロジーグロースファンド

前回は、KKRのヘルスケアファンドを紹介しましたが、今日はKKR Next Generation Technology Growth Fundについて紹介します。

続きを読む
オータナティブ
海外のファミリーオフィスの投資 – KKR ヘルスケア・グロースファンド

KKRヘルスケア・グロースファンド – KKR Health Care growth fund 海外のファミリーオフィスが、どのような投資を行っているのか紹介するコーナーです。第1回目は、海外のプライベートバ […]

続きを読む
米国株
アマゾンとグーグルの時価総額が逆転 – 2021年6月8日

先週末に、アルファベットとアマゾンの時価総額が逆転しました。全体でみるとアップルが全世界1位でマイクロソフトが2位のあとに、この2社がつけているので足元ではアルファベットが3位、アマゾンが4位ということになっています。 […]

続きを読む