急落する仮想通貨 – 2021年5月25日

ここ3週間連続で仮想通貨のトピックとなりますが、この1週間も大荒れの展開となりました。先週に紹介したイーロン・マスクの発言に続いて、中国当局が仮想通貨のマイニングを原則禁止するという方針を発表したことで、仮想通貨全般への期待が剝げ落ちビットコイン価格は最高値から半分以下にまで下げ、一時3万ドルを割り込む寸前まで下げました。

ビットコインだけではなく、イーサリアムをはじめとするオルトコインもほぼすべてビットコイン以上に急落して仮想通貨全体でも2週間と少しで1兆ドル(約110兆円)以上の時価総額が失われてしまいました。

その後に、またまたイーロン・マスクが仮想通貨と法定通貨であれば究極的には仮想通貨を支持すると発表したり、北米のマイニング業者と再生可能エネルギーの利用について討議したと発表したりとポジティブなメッセージが伝わったことで、ビットコインも4万ドルをうかがうところまで戻してきています。

このように、各国当局やインフルエンサーの挙動に左右される状況が続いていますが、乱高下を繰り返しながらより社会に大きく広がり、NFTやDeFiなど実用的なアプリケーションも浸透していくことで、仮想通貨全体の挙動も安定してくると見ています。

新たな金融商品がバブルと崩壊を繰り返しながら定着するというプロセスはこれまで数多くり返してきましたが、グローバルな金融緩和という背景もあってそれが最も極端な形で仮想通貨では起きています。

進化するアマゾンのリアル店舗 - ウルトラリッチのグローバルライフ 進化するロンドンの小売りシーン https://bit.ly/3nlqwGb

ほぼノーマスク」のイギリス、コロナ禍なのに「経済」も「生活」も“大復活”していた…!コロナ前と変わらない「イギリスの日常」 https://bit.ly/3nlqwGb

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
Blog :   https://ssinvest.jp/