テスラの決算発表 – 2021年4月27日

日本時間の本日早朝にテスラの21年第1四半期の決算発表がありました。売上・1株あたり利益ともに予想を上回りましたが、利益の押し上げが排出権取引とビットコインの売却が主因と、本業の自動車販売ではなかったことを受けて株価は時間外取引で2%強下げました。

テスラがビットコインを約15億ドル(約1,600億円)購入していましたが、この約10%を売却して約1億ドル(約110億円)のリターンを得たということで、購入からわずか数ヵ月で60%以上のリターンを得た計算です。

ただ、決して自動車販売が伸び悩んだわけではなく、1-3月期の納車台数は18万4,800台と過去最高を記録し、自動車販売の売上高も前年同期比で76%も増えています。今年中に巨大な電池の製造工場であるギガファクトリーをテキサス州オースティンとベルリンに完成させて、今後数年間についても年率50%のペースで自動車販売台数を拡大していく予定です。

全面的にモデルチェンジしたモデルSやモデルXに加えて、大型トレーラーのセミも今年販売を開始する予定で、その奇抜なデザインが話題のピックアップタイプのサイバートラックや最高時速が400kmを超えるハイパーモデルのロードスターも来年には量産される予定です。

自動車販売以外にも大規模な蓄電設備であるメガパックや、個人宅用の太陽光パネルに蓄電設備であるパワーウォールと創業以来の悲願であるエネルギーのサプライチェーン全体を再生可能エネルギーで賄うというテスラのミッションに徐々に近づいてきています。

ブロックチェーンへの投資や激しい株価の値動きばかりがメディアで取り上げられますが、イーロン・マスクのビジョンがどのように実現されてきているのかファクトベースの検証をしてきたいと考えています。

進化するアマゾンのリアル店舗 - ウルトラリッチのグローバルライフ 進化するロンドンの小売りシーン https://bit.ly/3nlqwGb

ほぼノーマスク」のイギリス、コロナ禍なのに「経済」も「生活」も“大復活”していた…!コロナ前と変わらない「イギリスの日常」 https://bit.ly/3nlqwGb

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
Blog :   https://ssinvest.jp/