ビットコイ ンETFが上場 – 2021年2月23日

これまでも欧州では何本か上場していましたが、北米では初めてとなるビットコイン価格と連動したETFであるBTCC. パーパス・ビットコインETFがトロント証券取引所に上場しました。

ビットコイン価格はテスラが2,000億円近くの取得を表明したり、モルスタやバンク・オブ・ニューヨーク・メロンなど大手銀行が投資や取り扱いを開始したりしたことで、一時1BTC=5万米ドル台後半に接近するところまで上昇しました。

こうした価格高騰を受けて、このETFも上場から2日間で売買代金が4億ドル(約420億円)を超えて、順調な滑り出しとなりました。

ただ、ビットコイン価格はテスラでの取得を主導したイーロン・マスクが、ビットコインやイーサリアムといった主要な仮想通貨の価格は高すぎると発言したこともあって、昨日から一時20%近く下げて4.5万ドルまで落ちるなど激しい値動きとなっています。

仮想通貨については相場操縦やインサイダー取引についての規制が追い付いていないために、インフルエンサーとはいえ1人のSNSにより時価総額が1兆ドル(約105兆円)という巨額の資産が乱高下する異例の展開です。

ビットコインを含む仮想通貨は日本では現状総合課税となっていますが、こうした価格連動するETFについてはほかの金融商品と同じく配当分離課税で利益に20%の税金がかかるだけと税制面や、値動きが激しい中でも流動性が確保されているというメリットがあるため、取引量が順調に拡大していけばお客様に推奨したいと考えています。

進化するアマゾンのリアル店舗 - ウルトラリッチのグローバルライフ 進化するロンドンの小売りシーン https://bit.ly/3nlqwGb

ほぼノーマスク」のイギリス、コロナ禍なのに「経済」も「生活」も“大復活”していた…!コロナ前と変わらない「イギリスの日常」 https://bit.ly/3nlqwGb

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
Blog :   https://ssinvest.jp/