2020年 の10大予想振り返り – 2021年1月5日

恒例の年始のマーケットに関する10大予想ですが、まずは昨年の振り返りをしたいと思います。

米国株

・S&P500(現在約3,282ポイント)が年内のどこかで3,600ポイントを超える→的中
・ナスダック総合(現在約9,252ポイント)が年内のどこかで11,000ポイントを超える
→的中
・マイクロソフトの株価(現在約163ドル)が年内のどこかで200ドルを超える→的中
・そして、現在時価総額世界最大であるサウジアラムコを超えて、マイクロソフトが時価総額最大
企業となる→外れ(代わりにアップルがそうなった)
・アルファベットの株価(現在約1,440ドル)が年内のどこかで2,000ドルを超える→外

・テスラの株価(現在約525ドル)が年内のどこかで750ドルを超える→的中

為 替

・米ドル(約110円)が年内のどこかで120円を超える→外れ
・豪ドル(1米ドル=約1.45豪ドル)が年内のどこかで1米ドル1.6豪ドルを割り込むとこ
ろまで安くなる→的中

それ以外

・ビットコイン(現在3,580ドル)が年内のどこかで1.5万ドルを超える→的中
・金価格が(現在1トロイオンス約1,540ドル)が年内のどこかで1,800ドルを超え過去
最高値を更新する→的中

こちらの予想は世の中では2~3割しか起きないと考えられているけれども、私たちは50%以上の確率で起きると見ているアグレッシブな内容なので、10個中7つの的中は上々の結果だと思います。

特に、米国株についてはコロナ前から割高で下落リスクが高いという声も多かっただけに、コロナにより一旦下落したものの、そこから急反発したことで強気の予想がほぼ全て的中したことは、お客様への資産運用のアドバイスにも大きく貢献しました。

進化するアマゾンのリアル店舗 - ウルトラリッチのグローバルライフ 進化するロンドンの小売りシーン https://bit.ly/3nlqwGb

ほぼノーマスク」のイギリス、コロナ禍なのに「経済」も「生活」も“大復活”していた…!コロナ前と変わらない「イギリスの日常」 https://bit.ly/3nlqwGb

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
Blog :   https://ssinvest.jp/