イーサリアムがビットコインを追い抜くか – 2021年6月1日

4週間連続で仮想通貨のトピックとなりますが、5月以降に総じて急落した仮想通貨の値動きはようやくここ1週間に底打ちの兆しが見えてきています。そして、その中でも底堅い動きをしているのがイーサリアムです。

イーサリアムは現在ビットコインの半分弱の時価総額ですが、昨年半ばには5倍の差がありその差を着実に縮めています。背景にあるのが、いまだに資産価値の保存が主目的であるビットコインと異なり、イーサリアムについてはNFTやDeFiなど様々な用途が拡大してきていることがあります。

デジタル資産の所有権の証明であるNFTは、今年の第1四半期に本格的に市場が立ち上がり20億ドル(約2,200億円)の取引が行われました。また、DeFiについても欧州投資銀行が1億ドル以上の社債の発行を行うなど、ついに市場が立ち上がりつつあります。そして、今のところNFTやDeFiのほとんどについてイーサリアムを用いて構築されています。

コロナ後に世界中で金融緩和が加速して法定通貨の供給量が膨大になった一方、ビットコインをはじめ仮想通貨の多くは供給制限があるために、価値の保存手段として注目され、機関投資家の巨額の資金が流入したことで仮想通貨のラリーが今年前半に起きました。この流れが一服した中で、実用途での利用が拡大しつつあるイーサリアムがビットコインとの時価総額をさらに埋めていくのかに、今後の仮想通貨全体の趨勢のカギがあると考えています。

「イーサリアムがビットコインを追い抜くか」を解説したYoutube動画も合わせてご覧ください。字幕付きで4分半の動画です。Youtube動画の登録もどうぞ宜しくお願いいたします!

進化するアマゾンのリアル店舗 - ウルトラリッチのグローバルライフ 進化するロンドンの小売りシーン https://bit.ly/3nlqwGb

ほぼノーマスク」のイギリス、コロナ禍なのに「経済」も「生活」も“大復活”していた…!コロナ前と変わらない「イギリスの日常」 https://bit.ly/3nlqwGb

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
Blog :   https://ssinvest.jp/