ビットコインが4万ドルを回復 – 2021年6月16日

4月頭に6万ドルを超えてから、イーロン・マスクのお騒がせ発言の数々により、3万ドル割れ寸前までビットコイン価格が急落したことは、こちらのコラムでも度々取り扱ってきました。ただ、そこからじわじわと4万ドルを回復するところまで戻してきています。

こちらの原動力となったのはまたもイーロン・マスクの発言で、ビットコインのマイニングに用いられる電力の過半が再生可能エネルギーとなれば再びテスラ車をビットコインで買えるようになると発言し、さらにテスラで保有しているビットコインについても1割程度しか売却していないことも明かしました。

イーロン・マスク以外からもビットコインをサポートする発言が相次いでおり、著名ヘッジファンドマネージャーのポール・チューダー・ジョーンズは以前からビットコインに積極的に投資をしてきましたが、先週にあらためて金や現金、コモディティと同じくポートフォリオの5%をビットコインに投資をすべきだと発言して注目を集めました。

また、著名なVC(ベンチャー・キャピタリスト)であるティム・ドレイパーは来年末までにビットコイン価格が25万ドル(約2,800万円)を突破するという超強気の見方を表明しています。2週間前にビットコインよりも実用途が拡大しているイーサリアムの方が有望かもしれないというコラムを書きましたが、ビットコインも先週にマイナー(採掘者)たちの投票で、スマートコントラクトにより柔軟に対応できる大規模なアップデートとなる「タップルート」が、今年11月に実行されることになりました。今後も、ビットコインとイーサリアムの競争が激化して、仮想通貨の実用途の拡大が進めば、仮想通貨全体の時価総額も増大していくでしょう。

進化するアマゾンのリアル店舗 - ウルトラリッチのグローバルライフ 進化するロンドンの小売りシーン https://bit.ly/3nlqwGb

ほぼノーマスク」のイギリス、コロナ禍なのに「経済」も「生活」も“大復活”していた…!コロナ前と変わらない「イギリスの日常」 https://bit.ly/3nlqwGb

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
Blog :   https://ssinvest.jp/