ドルの独歩高が進行 – 2022年9月5日

日本円も先日に140円を24年ぶりに突破して、本日は141円台に突入するなど円安ドル高となっていますが、足元では円に限らずほぼすべての主要通貨に対して米ドルが上昇しています。主要通貨全般に対する値動きを取引規模に応じて加重平均して、インターコンチネンタル取引所が算出しているドル指数も足元では110に接近しており、こちらも約20年ぶりの歴史的な高値圏にあります。
 
ユーロが米ドルよりも価値が低くなるパリティ割れも起きていますし、スイスフランについても米ドルに対するパリティ割れが目前まで迫ってきています。英ポンドについても昨年6月には1ポンド=1.4米ドルを超えていたところから1.15米ドル割れと大きく下がってきています。もっと過去にさかのぼると07年後半には2米ドルを超えていましたからいかにポンドがこの15年で米ドルに対して大きく下がってきたのかがよくわかります。我が家にとっては最大の支出が英国のボーディングスクールの学費などでポンド安は有難いところです。
 
経済規模では遥か昔に米国に逆転されましたが、今に至るまで100年以上にわたって英ポンドは世界で最も強い通貨として覇権国の栄光を体現してきましたが、もしかすると近い将来にポンドについても米ドルに対してパリティ割れとなって、米ドルが世界で最も強い通貨となるかもしれません。

進化するアマゾンのリアル店舗 - ウルトラリッチのグローバルライフ 進化するロンドンの小売りシーン https://bit.ly/3nlqwGb

ほぼノーマスク」のイギリス、コロナ禍なのに「経済」も「生活」も“大復活”していた…!コロナ前と変わらない「イギリスの日常」 https://bit.ly/3nlqwGb

S&S investmentsのSNS フォローお願いします
HP:  https://ssinvestments.co.jp
FB :   https://www.facebook.com/ssinvest25
Twitter :   https://twitter.com/ssinvest25
note:   https://note.com/ssinvest
Blog :   https://ssinvest.jp/